toggle

タイガー魔法瓶 × Re:S「&bottle」新発売!

2018.09.03


ロゴマークやパッケージやWEBサイトなどのデザインを担当した、タイガー魔法瓶の新商品「&bottle(アンドボトル)」がついに発売しました。

タイガーオンラインショップをはじめ、全国の東急ハンズで好評販売中です。

絶妙なカラーリングとマットな質感をはじめ、手にすっぽりとおさまる意匠設計や丸洗いできる構造など、ぜひ店頭でじっくり見ていただきたいところ。
店頭にはパッケージも陳列されてる場合もあるので、そちらもあわせてご覧いただけるとうれしいです。


今後、さらにいろいろな店舗やイベントなどで展開予定なので、どうぞお楽しみに!


タイガー魔法瓶 × Re:S「&bottle」のWEBサイトが解禁!

2018.08.24


あたらしい“ふつう”を提案する編集事務所 Re:S(りす)と タイガー魔法瓶が12年もの歳月をかけてつくった、あたらしい“ふつう”の水筒「&bottle(アンドボトル)」。

ロゴマークをはじめ、パッケージやWEBサイトなどをデザインさせていただきました。


本日ついにブランドサイトをリリース!

https://sahara.jp/feature/andbottle/

9月1日からタイガーオンラインショップをはじめ、順次全国に販売展開していく予定です。
まだパッケージを掲載することはできませんが、
ぜひ店頭でパッケージとあわせてご覧いただけるとうれしいです。

TwitterInstagram でもさまざまな情報を発信していますので、ぜひともフォローをお願いします。

シンプルなフォルム、細部までこだわった構造設計、マットな色合いや手触り、持ち運びしやすいサイズ感。
どこか懐かしくてあたらしいカップで飲むスタイルが、そっと暮らしに寄りそって、ほっと一息つく時間を豊かにしてくれそうです。

book &bottle、movie &bottle、travel &bottle、work &bottle、your life &bottle・・・
ぜひ、みなさんの暮らしに、&bottleを。


東京・千代田区神田錦町に「風土はfoodから」がオープン!

2018.07.23


東京都千代田区神田錦町にオープンした、おばんざいバル「風土はfoodから」。
店舗のロゴマークをはじめ、暖簾や壁面のサイン、WEBサイトやショップカードなどをデザインしました。

作品詳細はこちら

コンセプトに“食べられるミュージアム”を掲げるこのお店は、2階のギャラリーでさまざまな地域の食文化を編集(キュレーション)&展示していきながら、それに連動して1階のおばんざいバルの期間限定メニューも入れ替わる仕組みなんです。

さまざまな地域の食文化を学びつつ、その食文化を五感で味わうことができる、いわば「体感型レストラン」。
オープン第一弾の展示は、秋田の寒天文化にフォーカスした「あたらしいかんてん」がスタートしています。


以前から、Re:Sの藤本さん秋田ののんびりチームから噂を聞いていたけれど、やっぱり百聞は一見にしかず。
実際に見て・知って・味わった秋田の寒天は、どれも出会ったことのない味わい。
秋田には行ったことがないけれど、秋田の風土をちょっとだけ感じることができました。
まさに店名のとおり「風土はfoodから」。


旅する料理家・石丸さんのおばんざい料理はどれも素晴らしくて、その料理が誕生したエピソードも面白いし、秋田を中心とした日本酒も堪能できるので、ぜひ遊びに行ってみてください。

展示「あたらしいかんてん」は8月24日(金)までなので、そちらもあわせてぜひ!

風土はfoodから
東京都千代田区神田錦町3丁目15番地 錦町ブンカイサン 1-2F(MAP
TEL. 080-9666-2141
平日営業(土日祝休み)
ランチ 11:30〜14:00
ディナー 17:00〜22:00(L.O フード21:00/ドリンク21:30)


金沢ブランド100 関連企画展「金沢百歩」

2018.01.23


00

1月23日(火)〜1月28日(日)に金沢21世紀美術館で開催される「金沢ブランド100」にあわせて、乙女の金沢のプロデューサー・岩本歩弓さんが普段の金沢のくらしの中で息づく「行為」を金沢のブランドとして捉えて可視化した関連展示「金沢百歩」を1月20日(土)より広坂の Books under Hotchkiss にて開催。

例えば、「浅野川の河川敷でのんびり寝転ぶ。読書したり、おやつ食べたり。」「氷室の日、あちこちの氷室饅頭食べ比べ。」「友来たり、乙女寿しを(すごく前もって)予約。」などなど、金沢のお店や場所、人や食べ物などと絡め、その時、その場所でする岩本さんならではの「100の行為」が展示されています。
また同時に、金沢に住む作家・ショップ店主・建築家・イラストレーター・芸妓さん・デザイナー・カメラマン・日舞のお師匠さんなど約40人の金沢人による100の行為を地図にまとめてあります。
僭越ながら、ぼくもお声がけいただきコメントさせてもらってます。


01 02

金沢の今昔のチラシやDM、ショップカード、包装紙なども展示していて見応え十分!
なかには、ぼくが制作させていただいたものもあったりします。

集まった100の行為を「みんなの金沢百歩」として、一枚の地図にまとめて販売もしています。
裏面には読み応えのあるコメントがずらり。


04

この展示を拠点にして、金沢の街歩きに出かると、金沢の新たな魅力を感じられるかもしれません。
21美や鈴木大拙館、本多の森や兼六園などとはしごしながら、ぜひご来場ください。

金沢ブランド100 関連企画展「金沢百歩」

会期:2018年1月20日(土)〜4月15日(日)
営業時間:11時〜20時 ※月曜定休(祝日の場合は営業)
会場:Books under Hotchkiss


HUG mitten WORKS さんの「おせちクッキー」のパッケージデザイン

2017.12.21


hugmittenworks_osechicookie_04

HUG mitten WORKS 謹製「 おせちクッキー 」のパッケージをデザインさせていただきました。

おせち料理にそっくりなクッキーが9種類入っていて、和の器やお重に盛り付けると、まるで本物のおせち!

パッケージの水引は mizuhikimie の東郷美栄子さん。箱は松原紙器製作所さん。それぞれの素材や位置などを考慮して、シンプルながらも紙質などにこだわりました。
説明シートには、おせち料理にまつわる「へぇ〜」というトリビアも書いてあったり。

おかげさまで、受注生産分はすべて完売したようです。

追加受注は未定のようですが、その場合は HUG mitten WORKS さんのFacebookページでお知らせするそうなので、随時チェックしてもらえたらと思います。